スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不祝儀の金額

金額については、不幸が重なるような数字を入れてはいけないことになっています。お葬式は不幸ですから、今後不幸が重なることを意味するような数字を入れることはマナー違反とされているのです。偶数は避けましょう。2万円は切りがいいと思われがちですが、1と1が重なって2に2万円は不幸を重ねることを意味するので避けましょう。死を連想させるのでいけませんし、9は苦を連想させますので9万円も避けましょう。同じ人が不祝儀を何度も渡すのも、不幸を繰り返す意味になりますので注意しましょう。一般的には相場としては包むものが一般的なのでしょうか。平均相場は5千円から1万円位となっています。一人2千円から3千円ほどを包んでまとめて出すというケースが多いようです。数字上、2万円という数字は不吉な数と不祝儀の上では言われていますが、多すぎるという意味合いもあるとも言われています。相場はますし、亡くなった人によっても違ってきます。色々と大変だろうからと、助け合いの意味も込めて不祝儀を渡すことから始まりとされていますので、相手の経済的な負担を軽くする目的もあります。包み過ぎると香典返しに困りますので、相手の状況などを踏まえたうえで、相場である5千

円から1万円位を包むのが一番です。

話題は変わりますが、最近、話題のサイトでジルスチュアートメイク激安通販アルバイト伊方町 キッチンなどを見たり、他にもアルバイトマスコミ 五木村とかアルバイトクローク 糸島市を見ていたりしました。最近、いろんなサイトがあるんですね!さあ、今日も1日頑張っていきましょう!

Tag : 冠婚葬祭

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。